揚子江美術館へようこそ

フランスにはルーブル美術館が、
スペインにはプラド美術館が、
イギリスにはナショナルギャラリーが、
日本には揚子江美術館があります。

静岡県藤枝市にある揚子江美術館は、世界で初めての中華料理が食べられる美術館です。
入館料はかかりませんが、お食事をしていただき、お代をいただいております。

開館時間(昼)11:00 ~ ラストオーダー13:30 (閉館14:00)
(夜)17:00 ~ ラストオーダー20:30 (閉館21:00)
休館日月曜、火曜
お願い・館内禁煙となっております
・混雑時、料理の提供にお時間をいただきます
・席数が少ないため、席の予約は承っておりません
 ご協力よろしくお願い申し上げます


揚子江美術館の歴史

1990年8月(平成2年)焼津市に中華料理店「揚子江」がオープン
1996年4月(平成8年)藤枝市に移転 「揚子江」リニューアルオープン
2021年9月(令和3年)「揚子江」→「揚子江美術館」リニューアルオープン


館長プロフィール

揚子江美術館 初代館長 内山真太郎

1976年生。静岡県藤枝市出身。
ワクワクドキドキを感じてもらえるような美術館を目指しています。


揚子江美術館のInstagram

揚子江美術館の最新情報やお知らせを、Instagramで発信しています。
フォロー、いいねをしていただけると嬉しいです。



アクセス

所在地〒426-0001
静岡県藤枝市仮宿1615-2-2